ロゴ
>クチコミ>慰謝料請求にはプロの手助けが必要【弁護士に依頼した人の声】

慰謝料請求にはプロの手助けが必要【弁護士に依頼した人の声】

男性

レビュー一覧

煩雑な書類準備を代行してくれました【50代 男性】

離婚したいと長年考えていました。妻は交友関係が広く、子供の面倒を実の親に押し付けて遊んでばかりでした。専業主婦でしたがお金の管理能力が低く、手渡した生活費もすぐに使い果たしてしまう状態でした。妻の親からはいつも謝られて離婚だけはしないで欲しいと懇願されていましたが、影で浮気をしていたという事実が発覚してもう一緒に過ごすことは困難だと感じ離婚に踏み切りました。離婚には応じて、子供の親権もこちらに渡してくれると合意したのですが、その代わり慰謝料はなしにして財産分与をしっかり折半したいと言い出しました。妻の不貞が原因で離婚に至ったので慰謝料請求の権利は当然あります。埒が明かなかったので専門家に任せることにしました。今回の事例では財産分与から妻が支払わなければならない相場の慰謝料の金額を引いたものを財産分与として手渡すということで必要な書類準備など弁護士が代行してくれました。お陰で悔いなく離婚できました。

親身になって相談に乗ってくれました【40代 女性】

家庭内暴力に耐えることが出来ずに離婚を考えはじめました。普段は良い人なのですが、お酒が入ると人が変わったように暴れだします。見えない部分にたくさんの痣を付けられました。自分の身の危険も感じたのですが、離婚すると直球で伝えると更に当たりが激しくなることが予想されたので弁護士に相談することにしました。今まで誰にも相談できなかったので、苦しみが溢れだして泣いてしまいましたが、弁護士さんは寄り添って話を聞いてくださいました。すぐに離婚したほうが良いと提案されて、離婚については弁護士が同席して話し合いの場を設けることになりました。慰謝料請求につきましても弁護士さんが代行して主人に伝えてくださったのでトラブルなく離婚が成立したのでホッとしています。